ピンチを切り抜ける「もやもや熟成法」無料プレゼント♪

【人生2回目 世界一周 Day1】イギリス初日バタバタ編

こんにちは!もやもや探検家るんです♪

【仕事に行きたくない方へ】

もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。

という解決策が見えない悩みをか抱えた私が、
会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?

ピンチを切り抜ける「もやもや熟成法」無料プレゼント♪
↓↓↓
詳しくはこちら


人生2回目の世界一周旅!!
今日は、イギリス初日バタバタ編です♪

人生2回目世界一周旅の全記事はこちら♪

るん:こんにちは。もやもや探検家るんです。
今日は、世界一周をしたときの1日目の思い出話をツボちんと一緒におしゃべりしていきたいと思います。よろしくお願いします。

ツボ:お願いします。

初日は飛行機に乗るまでバタバタ

るん:初日はですね、何をやっていたかと言うと、朝の便だったから成田空港のすごく近くの、成田空港から歩いて行けるぐらいの距離のホテルに泊まってたんですよ。

朝から出発前に洗濯を全部しとこうって急に思い立って、洗濯をして、結構余裕もってやったから大丈夫と思ったら、その乾燥機があんまりいいやつじゃなかったのか、ガスの乾燥機か電気の乾燥機かで乾燥時間が変わるのか知らんけど、全然乾かへんくって。

ツボ:あー。

るん:「ヤッベー!」って焦ってました。朝から。
「乾かないけど、もう行く時間やーん」って。

どうしようかなって思ったんやけど、持っていくしかないからとりあえず飛行機の中で出して乾かせばいっかとか思って、とりあえず空港に行ってチェックインがまずは大事だと思って。

今回の世界一周は、今までのコロナ渦でも結構海外4回ぐらい行ったのかな。いろいろあったけど、今回から出国前のPCR検査がいらないとか、なんかちょっと変わってて。
それでホントに上手くいくのかなっていう心配もあったから3時間ぐらい前には行きたい。って思って、早く行ったんです。

ツボ:なるほど。

るん:でも早く行っても手続きが早く済めばすっごい時間が余るから、その時間になんとか乾かせないものかどうかと思って、すごい頭の中をめっちゃフル回転して。洗濯のことに。

それでホテルのフロントで聞いたらクリーニング屋さんがあるよって言われて。
「クリーニングか。」って思ったけど、クリーニング屋さん9時からで、私多分11時の飛行機だったから8時ぐらいに行ったんよね。まだ開いてないやんけって、クリーニング屋さんってそんな早くできるのかなって調べて。
だけど9時からで、「あ、これちょっとダメかも」。

で、あとは空港の中にホテルじゃないけどなんかホステル的なカプセルホテルみたいな感じのやつがあって、そこにその宿泊施設だから洗濯機あるんじゃないか。そこでいくらかお金払ったら乾燥機使わせてもらえるかな?とか、かすかな期待が芽生えて調べてみたら、調べるのも、ホテルから空港までの5分ぐらいのバスですごいバーッて調べて。

ツボ:すごい!

るん:すごい集中して。集中力どこに使っとんねんって感じだけど。「洗濯設備無し」って書いてあって。何なのー?!みたいな。

「コレアカン」ってなって、ほんで着いて、チェックインしょうとしたら今までにないくらいホントにすっごく早くチェックインができて。空港のカウンター。

やっぱりどんどん規制っていうかルールがゆるくなってるんだと思って。今までコロナ渦になって初めてのすごい早い。
今までやったら事前のPCRの書類の確認とかいろいろあった気がするけど、めっちゃ早くて。すごい早く終わって。しかも飛行機遅れてるって。出発が。
「めっちゃ時間あるやん、どうする?」って。

これはもやもや探検で「るんちゃん、どうしたいの?」って聞いたら、「乾かしたい」って。
でもその時ひとつ仕事をやりたいこともあって、その両方できたらいいなって思って。

もやもや探検ではどっちかを叶えるからどっちかを諦めるじゃなくて、両方叶える方法を探そうっていうので、もちろん自分でも実践してるから、私が思いついたのが、1回ホテルに帰ってホテルで乾燥機をかけながら仕事をするっていうのを思い立って。

すぐホテルに電話して「乾燥機乾かなくってそのまま空港に来たけど、飛行機遅れてるから、帰って乾燥機使ってもいいですか?」って言ったら「いいよ」って言ってくれて。
それでちょうどいいバスがなかったけど、歩いても15分ぐらいで行けるから歩いていって、洗濯乾かしながらクライアントさんと話して。

で、ちゃんと乾いた状態で飛行機に乗れました♪

ツボ:すごーい。

るん:っていう初日のバタバタ。バタバタしながらめちゃくちゃもやもや探検して高速でやってました。

ツボさん:すごーい!!

ビジネスクラスで世界一周にいってきまーす!

るん:で、この写真は何か。これ何?これは、成田空港にまた戻ってから、今回ビジネスクラスでの世界一周だったから、ビジネスクラスだとラウンジに入れるからそこに行って朝ごはんを食べました。

ツボ:おー。

るん:で、これはもうアレやね。飛行機やね。ビジネスクラスだからスリッパが置いてあったりとか。これ、ほら。イヤホンとかもすごいいいやつ。

ツボ:ほんまや。なんか箱が置いてある。

るん:この箱なんだ?って思ったら。これはね、出発前のシャンパン。

ツボ:おー。

るん:これは。

ツボ:アメニティグッズ的な。

るん:そうそうそうそう。

ツボ:え、すごーい。

るん:アイマスクと、これなんだろう。これ何?歯磨き粉かな?

ツボ:フレッシュミント。

るん:スイス航空だね。これ、赤いのは靴下。

ツボ:えー。

るん:いつもね、靴下もらえるんやよね。なんでだろう。なんでなのかよくわからないけど。

ツボ:なんでなんやろ。

るん:わかんない。

ツボ:赤、可愛い。

るん:うん、可愛いよね。置いてきたけど。乗るたびに貰えるから、どうしようって思うんやけど。

でも前に、私が世界一周とかする前に、もう既に世界6周とかしてたお兄さんに1回タイに会いに行ったとき、こういうのをポーチを貰って、ビジネスクラスってこういうのを貰えるんだって思ってたけど。ホントだーって。

ビジネスクラスは一番最初に飛行機に入れるから、それがすごい気持ちいい。
あとチェックインカウンターとかも別であるから、すごいいっぱいエコノミーとか並んでてもすごいスッと行けるし。チェックインの手続きとかも。

ツボ:そうなんや。

るん:そう。そういうの嬉しい。

出発。離陸ですね。(動画)長いな。飛びましたー!
行ってきまーす!

ツボ:おー。行ってきまーす!

世界一周へ出発する瞬間!

るん:前回の世界一周のときは、一発目タイに飛んで、飛行機を降りるときに財布が無いって気づいて。飛行機の中に財布忘れてて。危機一髪戻れたんやけど。

ツボ:おー。

るん:今回は大丈夫でした。

ツボ:よかったです。

るん:よかったです。飛行機に乗ると、大体私は赤ワインを飲みます。

ツボ:へー。

るん:ビールはあんまり飲めない。ハンバーグ。ハンバーグじゃない。肉か、ステーキか。これ。

ツボ:美味しそう。

るん:ステーキだね。ちょっと位置がおかしいよね。

ツボ:ズレとるね。

るん:偏ってるけど、ビジネスクラスはこういう感じでちゃんとしたお皿に乗ってるっていう感じですね。

ツボ:わー。デザートまで。

るん:なんかこれ、でも。。絶対これ反対じゃない?置き方。笑。

ツボ:ホントだね。

るん:こういう白いテーブルクロスもね、かけてくれる。

ツボ:そうなんや。テーブルもすごい広いね。

るん:確かに。これなんかちょっとアレみたい。笑

ツボ:なんか見覚えある。笑

るん:カプチーノ、甘かった。こういうのエコノミーにはなかなかないよね。

ツボ:そうなんよね。素敵や。

るん:これなんだろ。

ツボ:なんかモコモコしとる。

るん:モコモコしてるね。チーズのなんかだね。忘れた。めっちゃ食べるよね。

ツボ:わー、すごーい。どんどん出てきてる。

るん:どんどん出てくるんだよね。これ唐揚げかな?これ美味しかった♪

るん:また雲の上。これは1回、スイスのチューリッヒに着いて、すぐ乗換ですね。

ツボ:乗換したのか。

るん:そう。これめっちゃ美味しかった。

ツボ:えー、なんだこれー。

るん:これアレ。チーズ。

ツボ:あー。

るん:やっぱスイス航空だから?すごいチーズが多かったね。

ツボ:へー。ホントだ。横にも。

るん:これどこやろ。どこって出てないね。

ツボ:出てないね。

るん:とりあえず成田からチューリッヒに飛んで、チューリッヒからロンドンのヒースローまでまずは。

ツボ:おー、そうなんや。

るん:これロンドンだね。

ツボ:おー、かっこいいなー。

飛行機から見たロンドン

るん:夜に着いて次の日の朝にアイスランドに飛ぶから、ホントにロンドンではちょっとだけだけど、一応入国するし、空港もヒースローからルートン空港っていうところに移動する必要があって、その移動する方法もなんかよくわかんなくて、すごい直前で調べまくって。

バスもあるけど、ロンドンで入国にどのぐらい時間がかかるのか全然わかんないし、ちょっと前の情報とかだとすっごい時間かかったみたいに書いてあったりとかして。

だから夜9時とかに着くから、バスの最終が11時とかでそれって間に合うのかな?とか色々考えて、結局取らずに行って。

でもなんか今イギリスは、コロナ渦の前の状態に戻ってるから。入国のルールとかが。
ホントにすっごいあっちゅう間に終わって。入国。

ツボ:えー。

るん:ほんで結局バスは使わず、電車乗り継いで行きました。

ツボ:ふーん。

るん:ロンドンの人とか、マスクもちょっと数人見かけるかなぐらいで、ほとんどもうマスクはしてなかったですね。

ツボ:そうなんだね。

旅の途中でも、もちろん”もやもや探検”してます♪

るん:はい。1日目はこんな感じと言うか、写真に無いけど、私この日ルートン空港の近くのホテルに泊まって、そこも歩いて多分10分とかだったんだけど、その駅からホテルまでの間がGoogleマップが上手く動かなくて、結構夜やし。10時とか11時とかで。

「私こんな夜中にひとりで出歩いて大丈夫かしら?」っていうもやもやがめっちゃ襲ってきて。

でもそれでも一応Googleマップが上手く動かないっていうのもあったけど、その辺にバス待ってるお兄さんに色々聞いたりとかしたけど、やっぱりひとりで歩く勇気が出ず。

そこは勇気は別に出さなくていいとこだなって思ったから、タクシーに乗ってホテルに行きました。

で、次の日も結局、ホテルの人にタクシーを呼んでもらったけど、タクシーで行ったら結構、なんて言うんやろ。せっかくルートン空港の近くに泊まって、空港へのバスもあるって知ってたのにタクシーで行くのがすごいもやもやして。

結局ホテルの人にタクシーを呼んでもらったけど、次の日の朝、駅までだけ送ってもらって、駅からバスで空港に向かいました。っていう。

ツボ:へー。

るん:あともう1個は、ルートン空港の近くのそのホテルで、コンタクトを今回、コンタクト問題と言うか、今回1カ月ぐらい世界一周行くから、コンタクトをいっつも1dayをいっぱい持ってくけど、それがすごい嫌で。

ツボ:うん。

るん:旅人にコンタクトって結構荷物になるから、すごいそこがもやもやして。
で、私が行きついた答えは、1カ月のコンタクトを使うっていう。

ツボ:えー、そんなのあるんだ。

るん:お医者さんのOKが出たら1カ月丸々着けてていいっていうコンタクトがあって。それをホンマに日本出国の前の日にめちゃくちゃバタバタして、目医者さん行ったらすごい2時間とか3時間待ちとか。

ツボ:すごい。

るん:「めっちゃ長いやん!」と思って。自分の順番が来たと思ったら、眼科のお医者さんがめっちゃ喋る人で、「あ、だからか。」って思ったり。笑

結局1カ月のやつはOKが出なくって、でも2週間のやつで、着けっぱなしで、ホントはダメだけどこれいいよっていうのが教えてもらって、もう1回着けてみてとか言ってたけど、結局私その日ちょっと夜用事があったから時間が無くって「もういいや」と思って帰って。

その日の夜に処方箋だけもらってたからまた違うところにコンタクト買いに行って、1カ月着けっぱなしはダメだけど、1カ月分を1個ずつ持っていくより、洗浄液小っちゃいやつを持っていけば、そっちの方がなんとなく気分的にいいなと思って。

ツボ:ふーん。

るん:意味わかる?1カ月着けっぱなしじゃなくて、それを洗えば何回も使えるっていう。

ツボ:あー!はいはい。

るん:そっちの方がいいなって、すごい結構夜遅くに結論が出て、違うところに買いに行って。

そこの人がすごいいい人で、海外行くんだったらこの洗浄液だと結構世界中で売ってるから、これくださいって言ったらきっといいよ。みたいな。って言ってもらって。

ツボ:あー、なるほどー。

るん:それで小っちゃいのを一応2つ持って行って。結局1カ月丸々もったんやけど、途中でしかもなんかカバンの中でその液がダダ洩れになってて。ちょっと減ったは減ったんだけど。

なんで閉めなかったのかはちょっとよくわかんないけど。自分がいつも信じられないから。笑

ツボ:さすがです!笑

るん:それでコンタクトが無くなって、向こうで色々探すより、コンタクトの洗浄液を買う方が絶対ハードルが低いなと思ったから。

でも一応、自分のことだから何があるかわからないから予備は持っていこうと。別に1カ月使えるから、いうたら今、試しでもらった1カ月のだけで良かったんだけど、でも何があるかわからないからと思って何個か余分に買って持ってって。

すごいそれが良かったのが、そのルートンで泊まったときにいつもの癖で捨てちゃってて。1カ月始まった初日で捨てるか?って。笑

朝起きて「コンタクトはーめよ」って思って、「あれ?そういえば昨日なんか洗浄液使ってないな。」みたいな。
あれ?って思ってゴミ箱の中見たらカラッカラのコンタクトが捨てられてた。
私捨ててるやん。初日でやってもうてるやんっていう。笑

ツボ:すげぇ!

るん:うん、すごいよね。だから、おっちょこちょいな自分のために過去の自分が気を利かせてそうやって何個か買っといてくれたことにめっちゃ感謝した♪

ツボ:ホントだね。すごーい。過去の自分偉い。

るん:過去の自分を褒めたいよね。すごいなんか。

ツボ:えー。

るん:もしかしてなんかやらかすかもしれないっていうもやもやはすごい大事だ!

ツボ:ホントだよね。

るん:そのために今何をしたいか。みたいな心の声を聴き。

そんな感じで1日目と2日目の朝までお話しましたが、そんな感じで世界一周の旅を始まりました。パチパチパチ。ということで、また2日目に続きます。

ツボ:はーい。

るん:ツボ様、お付き合いありがとうございました。

ツボ:ありがとうございました。

【仕事に行きたくない方へ】

もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。

という解決策が見えない悩みをか抱えた私が、
会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?

仕事に行きたくない方へ


もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。。

という解決策が見えない悩みを抱えた私が、会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?