ピンチを切り抜ける「もやもや熟成法」無料プレゼント♪

ありがとう大会

こんにちは!もやもや探検家るんです♪

もやもや探検家るん

なぜ、心理学を学ばなくても
“もやもやに隠れた宝”を見つけるだけで
会社に縛られずに
100%人生を遊びつくせるのか?

〜時間と人と場所に縛られない秘密〜
\今だけ/メルマガで限定公開中!→こちら


100%人生を遊びつくしている状態は、
心と行動が24時間365日一致している状態。

心と行動を一致させるために便利な”もやもや探検”を解説するよ♪
今日は「ありがとう大会」についてお話します!

「ありがとう大会」は自分をご機嫌にしてくれる♪

「ありがとう大会」とは何かというと、「ありがとう」を言うんですけど。

何故これを今回紹介したいかというと、もやもや探検で心と行動を一致させるとミラクルが起こるというのを何回も伝えてるんですけど、
その行動を阻むもやもやが来たときにどうすればいいかというと、
「何を問題と思っちゃってるの?」
「それってホンマに問題?」と自分に聴いて、
「問題じゃないと思えるいい気分の思考を選ぶ」というふうに他の動画でお話はしています。

いい気分の思考が見つからないときは、
脳の自動検索機能にその知りたい情報を入れておいて、
あとは自動的に自分をご機嫌にすることに自分のご機嫌を取ってもらいましょうという話をしたんですけど、

私にとって自動的に自分をご機嫌にしてくれることの1つに、この「ありがとう大会」があるんですね。

この「ありがとう大会」は本当にいつでもどこでもできるし、
本当にやってたらすごくハッピーな気持ちになるし、
なんならもう感動して涙が出たり、自分がすごい満たされる感があるんですね。
なので今回紹介したいなと思いました。
もし面白そうやなと思ったらぜひやってみてください。


特に自分が不足の方に目が行ってるときとか、何かとの関係を良くしたいとき、

例えば何かやりたいことがあって、でも何かお金のもやもやがあって出したいのに出せないとか。
誰かとの関係、例えば親との関係をもっと良くしたいのに会うと喧嘩ばっかりしちゃってとか。
好きなことやろうとするとすごい反対ばっかりされる気がするとか。

そういう “誰か”とか”物”とか”事”に対して関係を良くしたいなと思うときに、
この「ありがとう大会」をするとすごく変わります。

自分の思考が変わると見える世界が変わる、思考が現実化するっていうのが、ありがとう大会をやると本当にすごく体感できると思います。

ありがとう大会は。。。
  • いつでもどこでも簡単に、自分で自分をご機嫌にできる
  • 見える世界が変わる
  • ミラクルが起こる

ありがとう大会は、「いつでもどこでも簡単に自分で自分をご機嫌にできる」というのと、ありがとう大会をすると「見える世界が変わる」、「ミラクルが起こる」んです。

「ミラクルが起こる」については、「ミラクルを起こさせるぞ!」という感じではなくて、
「ありがとう大会」をして固定観念をどんどん書き換えていくことによって、
自分の行動も変わるし見え方も変わるし、その人との接し方とかも変わってくると、結果「ミラクルが起こった!」みたいな感じです。

だから、まずは心と行動を一致させるというのがすごく大事だと思います。

「ありがとう大会」のやり方

じゃあ「ありがとう大会」の具体的な方法を説明したいと思います。

おすすめは寝る前ですね。
これは何故寝る前がいいかというと、寝る前は潜在意識と繋がりやすいからです。
あとお風呂ね。お風呂も潜在意識と繋がりやすい。”変性意識”といって、潜在意識に繋がりやすいということは、思考が変わると、自分のやりたいことに対して自然と行動ができるようになりやすいのでおすすめです。

お金さんに、親に、自分の体に、自分に、、、ありがとうを言おう♪

私がよくやっていたのは、お金に対してのブロックがものすごくあったときに、お金に対しての「ありがとう大会」を毎晩やっていた時期がありました。

例えば「お金さん、今日もお金さんのおかげで、電気が点いてます。明るい部屋で過ごせてます。お金さん、ありがとう。」とか。
そういう感じで、1つの対象に対して10個「ありがとう」を見つけながら、口に出してもいいし、私は寝ながら心の中で唱えてました。

あと、親にのも10個、これも私は毎日やってました。
親との関係を良くしたい人とかはこれはすごくおすすめです。

あと私は、お風呂に入ったときに、自分の身体に「ありがとう大会」をすることがあります。
これは10個とかは私はあんまり数えてないですね。

どこか痛いときとかは、痛いところをさすりながら「ありがとう」と言います。
「身体さん、いつもありがとうね。私の好きなところに行かしてくれてありがとうね。」とか。
痛いところをね、自分でさすりながら「ありがとう」と言うの、私は結構好きなんです。自分がご機嫌になるからです。「何か言いたいんかな?」と思って。痛いときは。
「痛い痛い痛い。痛い痛いの飛んでけー!」みたいな感じですね。

私はどこかで何かぶつかって痛いとすぐ息子に「いたーい!」と言ったら、ナデナデしてくれるんですけど、そういうのを誰かに頼ることなく自分でできるっていう感じですね。

自己肯定感が特に低いなと思う人は自分に対しての「ありがとう大会」をすると、すごく良いと思います。
これは結構クライアントさんとかでもやってもらったりするんですけど、「自分なんて駄目や、駄目や」と思ってる人は、自分に対して「ありがとう」と思うことを10個見つけて、ぜひ自分に「ありがとう」してあげてください。
いっぱい見つかると思います。

大事なのは自分がHAPPYでいること!

大事なのは自分がHAPPYでいることなので、このもやもや探検もありがとう大会も、全てはあなたがHAPPYでいられたらいいなというただそれだけなので、合ってたらぜひやってみてほしいなと思います。
もし「別に要らない」と思ったらやる必要もないしという感じですね。

「ありがとう大会」は、そういえば私は最近やってないなと思ったんですけど、
やっぱりね、ずっとやっていたからこそ、もう潜在意識というか脳の自動検索機能が、「ありがとう」にピッてスイッチオンになってるんですね。
だから何か「ありがとう」と思ったときに、もう口に出して言うようになってるなと思いました。

例えば親に対してとかでもそうだし、子供に対しても何か嬉しいことがあったら今の自分の気持ちを相手に伝えたいなという心の声に、素直に心と行動を一致する。
「何々してくれて嬉しい。ありがとう。」みたいなのを伝えてるなと思いました。

そういう感じで使ってもらえると、自分で自分をご機嫌できるので、ぜひ試してみてください。

では今回はこれで終わります。

ありがとうございました。るんでした。

【仕事に行きたくない方へ】

もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。

という解決策が見えない悩みをか抱えた私が、
会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?

仕事に行きたくない方へ


もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。。

という解決策が見えない悩みを抱えた私が、会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?