ピンチを切り抜ける「もやもや熟成法」無料プレゼント♪

もやもや探検具体例

こんにちは!もやもや探検家るんです♪

なぜ、心理学を学ばなくても
“もやもやに隠れた宝”を見つけるだけで
会社に縛られずに
100%人生を遊びつくせるのか?

〜時間と人と場所に縛られない秘密〜
\今だけ/メルマガで限定公開中!→こちら


100%人生を遊びつくしている状態は、
心と行動が24時間365日一致している状態。

心と行動を一致させるために便利な”もやもや探検”を解説するよ♪
今日は、 もやもや探検をどういうふうにやっていくのか ?具体例をあげてお話します!

今日取り上げるもやもやは?

人生を楽しむには、
まず自分の心の声、望みを知って、それを行動で叶えるということをやっていくと、
人生を楽しんでいるという状態になるというお話を前回したんですけども、


前回の記事はこちら


心と行動をすぐ一致させられれば、それはもうそれですぐハッピーなんですけど、
心の声が聴こえたとしてもその行動を阻んじゃうようなもやもやが来ることがあるんですね。

これは、いつもとは違うこととか、新しくやろうと思うこととかだと余計に来るんですね。
“心配性のおかん”みたいなもやもやが。

「あ、これやりたい!」って思っても、
「いや、そうは言っても。」みたいな感じで、自分の頭の中でおしゃべりがはじまるんですね。

その時に、どういうふうにもやもやと向き合って宝を見つけて、
もやもやを手放して、いかに自分が自然体で(頑張るという感覚ではなく)心と行動を一致させて、自分が人生を楽しむという状態になるか、
というのをお話ししたいと思います。

今お話ししたような「心の声は聴こえてるんだけど、行動しようと思ったら、行動を阻むもやもやが来た!」というのが、1つ目のパターンです。


あともう1つのパターンは、
心の声を聴こうとしてないときに、起きた出来事や、誰かに対して、もやもやする感情が来ることがあると思うんですよね。

そういう時は、そのもやもやを放っておくんじゃなくて、
後からでもいいので「あれ?なんであの時、もやもやしたんだろう?」とか、
「なんでああいうちょっとマイナスっぽい感情出たのかな?」と、もやもやさんに耳を傾けます。
例えば、誰かに嫉妬したとか、
何か出来事が起きてすごく悲しかったとか、
何か出来事が起きてすごく腹が立ったとか、
そういう一見マイナスっぽい感情、もやもやにも必ず宝が隠れています。

この2つのパターンについて、今日は具体例をお話ししたいと思います。

もやもや探検のおさらい♪

もやもやは「心と行動が一致してないから、心の声を聴いて!」のサインです。
もやもや探検のやり方は、これだけなんですね。この5つの流れです。

  1. 本当はどうしたいの?
  2. 何を問題と思っちゃってるの?
  3. それって本当に問題?
  4. 問題じゃないと思える、いい気分の思考を選ぶ
  5. 心と行動を一致させる

早速、もやもや探検やってみよう~!!

ver.1 : 心の声は聴こえてるんだけど、行動しようと思ったら、行動を阻むもやもやが来た!

では、実際にもやもや探検やってみましょう。

自分のことを「ちゃん」付けで、「○○ちゃん、今、何したい?」「今、どうしたい?」って聞いた時に、心の声が答えたとします。

「今、お昼寝したい!」とか、「今、カフェ行きたい!」とか、「今、ちょっとゴロンしたい。」。ゴロンと昼寝は一緒か(笑)とかね。「今、ちょっとコーラ飲みたいな。」とか、
いろいろあると思うんですよね。

で、その時に「そうは言っても。」という、もやもやさんが来たとします。

お昼寝を例にすると、

「今、何したい?」と心に聞いたら、「お昼寝したい!」と言いました。
そしたらもやもやさんがやってきます。
「そうは言っても、今日せっかく日曜日で、お仕事も休みやのに、今お昼寝したら1日潰れちゃうや〜ん。」

で、その時にもう一度聞くんですね。
本当はどうしたいんだっけ?」って。
「本当は、どうしたいの?外に出かけたいのか?出かけるんじゃなくて寝たいのか?」とか。
「いや、寝た後に出かけたい?」とか。

それはその時々によって、心の声は違うと思うので、
ぜひぜひ、よくよく本当はどうしたいのか聴いてあげてください。
その心の声によって選ぶいい気分の思考は変わってきます。

心の声が「今日はゆっくりしたい」と言っていたら?

心の声が「お昼寝したい。」と言った時に、「お昼寝したいけど、一日潰れるのが嫌だ。」と言ったとします。
「本当はどうしたいの?」と聞いてあげたら、心の声が本当に「もう私は今日はゆっくりしたんや、寝たいんや。」と言いました。
「そんなん一日潰れちゃうやん。せっかくの休みやのに。」というもやもやが来たとしたら、
それってほんまに問題?」と、聴いてあげるんですよ。自分に。

例えば、
一日潰れてしまうのが本当にもったいないことなのか?、
何をしないといけないと思っちゃってるのか?とか、
“休日は外に出ることが一番の自分の幸せ”と思ってるのかな?とか。
でもやっぱり身体が資本だから、眠たいんだったら寝たっていいんじゃない?みたいな。

そういう問題じゃないと思えるいい気分の思考を選ぶという感じですね。

どうですか?分かります?

心の声が「寝たいけどお出かけもしたい」と言っていたら?

では、心の声が「お昼寝したい!」と言っていて
「1日休み潰れちゃうの嫌だな」というもやもやさんが来て、
「本当はどうしたいの?」とよくよく心の声を聴いたら
「寝たいけどお出かけもしたい」と言ったとします。

そうしたら、「両方を叶える方法はないかな?」というふうに考えるんですよ。

「それって本当に問題?」というのが、
どっちかを採用して、どっちかを諦めないといけないの?
どっちかしか選ばないといけないって、それは本当?みたいな。

「両方叶える方法って、あるんじゃないかな?」と、いい気分の思考を探しに行きます。

例えば、「私が今行きたいのは、どこどこだから、じゃあ電車の中できっと座れるから、そこで寝よう。」とか。「もし混んでて乗れない場合は、次の電車まで待っていよう。」とか。

結構、意図を明確化すると、電車乗るときとかに「座ります」って意図して電車に乗ると、座れるんですけどね。これ私いつもやってるんです。座りたい時。

そういう、意図を明確化して心と行動を一致させたらミラクルが起こるっていうのもあるんですけど、そういう感じで自分が望んでる心の声を叶える方向で「いい気分の思考はないかな?」というふうに、選んであげてください。

ver2 : 起きた出来事や誰かに対してもやもやした!

もう1個のパターンですね。

何かに対してとか、誰かに対して、もやもやした。一見マイナスっぽい感情が出てきた。
心配とか嫉妬とか、なんでもいいんですけど。
そういうふうにもやもやした時に、思い出してほしい言葉がこれです。

起こる出来事はいつもフラット」です。

宇宙さんは意地悪しないので、その出来事をどう捉えるかは自分次第なんですよ。
嫌な出来事が起こったときに、一見マイナスっぽい感情が出たら、
そのもやもやは「心の声を聴いて!」のサインなので、
「あれ?何でこんな感情出たのかな?」と、一旦もやもやさんに耳を傾けてみます。

「本当は、どうしたいのかな?」「本当はどうしたかったのかな?」


私ね、1回、馬から落ちたことがあるんですよね。
その例でやってみましょうか。

私は留学先のアイルランドで、馬に乗りに行ったんですよね。突然、乗りたくなって。
その時に、馬が走り出して落ちちゃったんですよ。
それって、一見、嫌なことですよね。

その時はもやもや探検とか知らなかったですけど、今思ったらちゃんともやもや探検やってて。

「本当はどうしたかったの?」と自分に聞いてあげます。
「馬が私を落とさなかったら良かった。」、それはそうなんですけど、でも、相手は変えられないし、起こった出来事は変えられません。そして、起こる出来事はいつもフラットです。

「私は馬から落ちちゃった。」。
私は本当はどうしたいかと言うと、まだ始まったばっかりだったので、「馬とのこの時間を楽しみたい。」と思ったんですよね。
それが心の声なんですよ。

「本当はどうしたいの?」
「私は落ちちゃったけど、馬に乗るのを楽しみたい。」
「じゃあ、何を問題って思っちゃってるの?」と聞いてあげます。
楽しみたいとは思ったんですけど、「いや、私、落ちちゃったし。」ともやもやさんが来ます。
じゃあ「その落ちちゃったことって何か問題ある?」と聞いてあげます。

例えば「なんかカッコ悪いな」と私が思っていたとしたら、
「それって、落ちたことによって誰かに笑われるの?」「笑われたとしても、別にネタになったらいいやん。」という感じでいい気分の思考を選んでいくんですね。

そして、自分の気分さえも選べるんです。「私は楽しむ!」

結果、わたしはその日、お馬さんに乗るのすごく楽しみました。
最後は一緒に海を散歩したりしてすごく楽しかったんですね。

あの時にもし「落ちちゃった」という気持ちを引きずって、ただただへこんで、何にもやもやしているのかもわからずにいたら、やっぱりそのお馬さんとの時間を楽しめなかったと思うんですね。

だからそういう時には「自分が本当に望んでいることは何かな?」と聞いてあげて、
「馬との時間を楽しみたい。」とう心の声が聞こえたら、
その心と行動を一致させてあげる。

「私は楽しむぞ」と意図を明確化して、残りの時間を楽しむというふうにやると、
どんどんどんどん自分の感情もコントロールできるようになるし、
何が起こっても別に宇宙さんが意地悪でその出来事を起こしてるわけではないので、
「どういう思考を自分で選ぼうか」「どういう気分を自分で選ぼうか」というのを選べるということになります。

なので、今回もやもやから自分が見つけた宝は、心の声。本当の自分の望み。
「楽しい気分でいたい」という心の声が“宝”ということです。

どうですかね。
もやもや探検について、「こういう時はどうするんやろう」とか、「こういう時、私やったらどうするかな」とか、いろいろ聞きたいこととかあるかもしれないですけど、
そういうときは直接コーチングを受けていただくのが一番早いんですが、質問とかいただければ、みなさんに聴いてもらえるように動画を撮ったりしようと思いますので、質問があればLINEとかメルマガで、ぜひ送ってください。

では、今日も最後まで観ていただいて、ありがとうございました。るんでした。

【仕事に行きたくない方へ】

もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。

という解決策が見えない悩みをか抱えた私が、
会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?

仕事に行きたくない方へ


もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。。

という解決策が見えない悩みを抱えた私が、会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?