ピンチを切り抜ける「もやもや熟成法」無料プレゼント♪

もやもや探検で宝を見つける宇宙の仕組み

こんにちは!もやもや探検家るんです♪

なぜ、心理学を学ばなくても
“もやもやに隠れた宝”を見つけるだけで
会社に縛られずに
100%人生を遊びつくせるのか?

〜時間と人と場所に縛られない秘密〜
\今だけ/メルマガで限定公開中!→こちら


100%人生を遊びつくしている状態は、
心と行動が24時間365日一致している状態。

心と行動を一致させるために便利な”もやもや探検”を解説するよ♪
今日は「もやもや探検で宝を見つける宇宙の仕組み」についてお話します!

人生を楽しむには「心の声を聴いて心と行動を一致させる」ということは他の動画でもたくさんお話ししています。
その心と行動を一致させるのに、もやもや探検がすごい便利なんだよとはお話しているんですが、
なぜ便利なのか。
「もやもやに必ず宝が隠れてる」というのは、どういう宇宙の仕組みがあってそうなるのかというのをイラスト付きで説明すると、わかりやすいかなと思ったので、今日、お話ししようと思います。

もやもやには必ず宝が隠れてる!

もやもやには宝が必ず隠れています。

そのもやもやに隠れてる宝というのはたくさんあるんですけど、心の声本当の自分の望みとか、あとはとか豊かさとか才能とか、宇宙からのメッセージとか、いろんな宝が隠れています。
その宝を見つけることによって人生を楽しむことが、どんどんどんどんできるようになります。

ではこのイラストで説明をしていきたいと思います。

このイラストは私の頭の中のイメージを形にしたものです。

まずこれが自分ですよね。
意識と、潜在意識と、超意識という宇宙があるというのをまず説明したいと思います。

まず“意識”というのは自分でわかる範囲の自分。“意識”ですね。“無意識”じゃなく、“意識”。
意識して何かをやってたりとか、例えば同じことを何回も何回も言ってたり聴いたりやってたりすると、それがどんどん“無意識”になっていくんですね。

例えば、車の運転免許持ってる人やったらわかると思うんですけど、
初めは運転するにも「あ、ここでアクセル踏んで」とか、
「ここでウィンカー出して」とか意識的にやってると思うんですけど、
それを何回も何回もやってると無意識でできるようになりますよね。

「あ、今、ウィンカー出そう」とか思わなくても無意識で動く。
それが人間のすごいところなんですよね。省エネみたいな。
何回も何回も何回も同じことを繰り返していると、それが無意識レベルのところに入って、意識しなくてもそれを行動できるというのは、それが車の運転とかそういう時には便利です。


自分が心と行動を一致しようとしたときは、行動を阻む”もやもや”というのが、
実はここの無意識のところにあるんですね。これですね。

これは、意識レベルで何回も何回も同じような言葉を使ったり、行動したりとか、
そういうことをどんどんしてると、それが固定観念になって、できるものなんですよ。

そうすると例えば、心の声が○○したいと言った時に、「○○した〜い!」というエネルギーが出るんですね。
その時、その心と行動を一致させるのを阻んじゃうような固定観念があったりすると、もやもやってするんですよ。

まず人間は意識するより前に、自分の心の声とは違う固定観念があったりすると、先に感情が出るんですね。もやもやする。

もやもやは「心の声を聴いて!」のサイン

もやもやは「心の声を聴いて!」のサインなんです。

だから、 「もやもやしたってことは、心の声を聴いて〜!ってことやな。」と思って、
「あれ?今、何でこんな感情が出たんやろ?」
「なんで、こんなもやもやしたんやろ?」
「本当はどうしたかったんかな?」と、もやもやに向き合うと、
自分の心の声がわかるんですよ。

そうすると、心の声を知るとそれが自分の喜びなので、人生を楽しむっていうところで、
心の声を聴くと自分で行動で叶えてあげることができるので、
もやもやが来たら「心の声を聴いてのサインや!」と思って、
「本当はどうしたかったんやろう?」というふうに心の声に“意識”を向けます。

もやもやは、小さい時からずっと重ねてきたただの固定観念なので、変えることができます。
ただ、これは“意識”を向けないと変えられないんですね。
“無意識”のままだと、ずっとズーンともやもやがあるまま、ずっともやもやしてる、みたいな感じなんですよね。

だから、もやもやに“意識”を向けて、
まずは「本当は何を思ってるのかな?」と、「本当はどうしたかったのかな?」と
自分の心の声 を聴く
という感じです。


でも、このもやもやは、今自分がある固定観念のそのままで行動しようとするんですね。
さっきの車の運転と同じ。

例えば会社を辞めるとかそういう結構大きめなこととかでも、「会社辞めて、私は違うことを仕事にしたいんだ!」と思ってたとしても、これ、ビッて固定観念にぶつかるわけですよね。

「いや、そんなことを言っても今この会社めっちゃいいし、安定してるから、辞めるなんて。」みたいな、“心配性のオカン”みたいな固定観念さんが来るんですね。

それはなんで来るかと言うと、
今まで結構日本の教育ってそうだと思うんですけど、
例えば高校とか卒業する時に「就職」か「進学」かみたいな二択じゃなかったですか?
「起業する」なんていう選択肢はなかったですよね。
皆さん、見てくれてる人が何歳かわからないですけど、私の時代はそうだったんですよね。
今でもそうかもしれないですけど。

そういう固定観念が出来上がっちゃってるんですね。
「大人になったら就職するもんだ」みたいな。
そしたら本当は、自分で何かビジネスをしたいのに、
そういう昔からの固定観念にぶつかってもやもやするみたいな。


そうすると、そこで「何を問題と思っちゃってんの?」と、もやもや探検の基本に戻りますよね。

「何を問題と思っちゃってんの?」
「じゃあ会社辞めて自分で好きなことでビジネスしたら、なんか問題あるの?」と自分に聴いてあげるんですよ。
そしたら、この“無意識”のところまで、“意識”が向くので。

例えば「私は、周りにビジネスをしている人とかいないから、何か得体が知れない怖いものって思ってるんやな。」って。
「でもそれってホンマに問題かな?問題じゃないって思える、いい気分の思考ってないかな?」と探した時に、
「あっ、そうや。そういえば周りに誰もおらんと思ってたけど、あの人そういえば会社辞めてビジネスしてはるわ。」とか。
「じゃあ、あの人にどういう感じでビジネス作っていったか聞いてみよう。」とかね。
そういう道が見えてくるんですよ。

そのもやもやを探検して「あぁ、本当は私は今の会社じゃなくって、自分で好きなことでお金を受け取るということをやりたいんや。」と思ったときに、
もやもやしたまま「えいっ!」て会社を辞めても、
このもやもやをまだ探検してない、手放してないからずっといるんですよね。このもやもやが。

宝を見つけて、もやもやを手放すまでは、何回でも何回でも来るんですよ。
どんどんもやもやも大きくなったりするので。

だから
「あれ?何を問題と思っちゃってて、それって本当に問題なんかな?」
「問題じゃないって思える、いい気分の思考ってないんかな?」と、
いちいち置き換えることによって、もうホントにね、思考のトレーニングなんで。
もやもやしたら何回も何回もそういうふうに自分の心の声を聴いて
「本当はどうしたいんやったっけ?」
「それって本当に問題あったっけ?」という問いかけをしていくと、
どんどんどんどん、もやもやを手放せるようになります。

心配性のオカンもやもやは、愛♡

でも「変わっちゃダメ!」という“心配性のオカン”みたいなもやもやさんは、実は愛なんですよ。
なぜ愛なのかというと、人間はその“無意識”があることによって生命を維持しようとしてるんですね。

例えば、心臓って意識しなくてもバクバク動いてますよね。体温って36度とかに、熱が風邪とかで上がったとしても、自分が「36度になれ〜!」とか意識的に自分の脳に命令とかしなくても、自動的に勝手に平熱に戻そうと身体がしてくれますよね。それも、“無意識”なんですよね。
そうやって現状に戻そう戻そうとする。これはホメオスタシスと言うんですけど。こんな名前とか別に覚えなくていいんですけど。

そういう“心配性のオカン”のもやもやさんは、
本当は自分を守ろうとしてくれてるから愛
なんですよね。

だから、この固定観念も一緒で、「変わっちゃダメ!」と、
本当に“心配性のオカン”は愛情を持って言ってくれてるんですよ。
だから無下にするんじゃなくて「そうやって自分を守ろうって、新しいこととか今までと違うことしようとしたら、危険なんじゃないかって思っちゃってるんやな。」と。
で、そのもやもやさんに「ありがとう。でもこれは、問題じゃないっていういい気分の思考を見つけられたから、もう大丈夫やで。」と言って、手放す。


そうやっていくと、もやもやがどんどん減っていきます。
また違うもやもやも来るんですけどね。
人間、生きてる間はもやもやってずっと来ると思うんですね、私。

でもそのもやもやは、1つずつのもやもやを向き合わないと、
ずっと同じレベルのもやもやが頭の中にモクモクしてるんですけど、
1つずつもやもやに向き合って「本当はどうしたいんやろう?」「それって何を問題と思っちゃってて、それってホンマに問題なんかな?」と、1つずつもやもや探検していくことによって、
ちょっとやそっとのことじゃもやもやしなくなってくるんですよ。

心と行動を一致させるスピードがどんどん速くなってくるんですね。
そしたら、そういうふうにずっとずっとやっていると、
今までやったら、ホンマに夢みたいやったようなことが、
いつの間にかちゃんと、もやもや探検して宝を見つけて行動して叶えられるようになった!みたいな、

そんな感じで、どんどん自分の好きなことが、行動範囲が広がるというか、
エネルギーがどんどんどんどん高くなっていくんですよ。

だから、そうやってなっていると、どんどんどんどん外にエネルギーが出て、
もやもやがあると本当はここが宇宙なんですよね。
ここから、いっぱい愛とか豊かさとかミラクルとかいっぱいあるのに、
これを受け取ろうと思ったら本当は受け取れるはずなんですけど、
何か固定観念があって「この世は不足でいっぱいだ!」とか思うと、
「豊かさなんかない!」と思ったら、やっぱりもやもやがあって、入ってこないんですよね。
本当はある豊かさとかを、受け取れなくなる。


例えば、「私は、全然他の人にとって価値のない人間や。」と、もし固定観念でもやもやして思ってるとするじゃないですか。
そしたらこの宇宙のところは他の人とかもいるので、
この周りの人たちが本当は愛を向けてくれてるのに
「私には価値がない存在や。」と自分で思ってると、

脳の自動検索機能が「私って価値がないんや。」というところに向いてしまって、その情報ばっかり集めてしまって、それが思考が現実化するんですね。
本当に、なんでも働いちゃうんですよ、脳の自動検索機能は。

でも「いやいや、価値がない。」と、もし頭の中のおしゃべりで言ってたとしても、
そこに自分が気づいて「私は本当はどうしたいんやっけ?」
「今、なんか自分には価値がないと思っちゃってんな。」
「本当はどうしたんやっけ?」と聴いた時に、

「いや、私は別に、価値がないとかじゃなくって、私は私で好きなように生きていきたい。価値っていうのは別にみんなに平等にあるもんやって思いたいんや。」という心の声を聴いたら、
その心と行動を一致させるんですよ。

だから、心がそうやって自分にもいいところはきっとあるし、
周りの人がなんか喜んでくれることもあるんだという意識を
この自動検索機能のワードを変えると、

「あっ、なんか今まで気づかへんかったけど、こんなことを言ってくれてる。」とか、
「なんか今日も誰々さんが“ありがとう”って言ってくれはった。今までやったら、いやいや、そんなんそんなんって受け取ってなかったけど、そうやって愛を向けてくれてたんやな。」と気付く。
そんな感じで、自分の思考次第でどんどん見える世界が変わってくるんですね。


だからね、もやもやがあるってことは「心の声を聴いて!」のサインだから、
自分がやりたいこととか、心の声がエネルギー出そうとしてるのに上手くいかなくってもやもやする時は、
もやもやを悪者にするんではなくて、
「あれ?なんか心と行動が一致してないんやな。」
「本当はどうしたかったんかな?」
「どうしたいのかな?」
「そこに隠れている宝ってなんやろう?」
というふうに見つけてもやもやを手放すと、どんどんどんどん宇宙と繋がれるようになるし、豊かさも愛もいっぱい受け取れるようになります。

心と行動を一致させるとミラクルが起こるっ♪

本当に心と行動を一致させているとね、クライアントさんとかもそうなんですけど、本当にわけわからんミラクルが起こってくるんですよ。

それは、本当に体験しないとわからないと思うので、ぜひ心と行動を一致させて、
行動を阻んじゃってるもやもやさんが、
実はちっちゃい頃から身につけてきてた固定観念で、
それは元々自分を守ろうとしてくれてる愛なんだけど、
でもその危険と思ってるのは幻想で、
それって本当は問題じゃないという、いい気分の思考もあるんだと気付いてもらうと、
もやもやが来ても全然怖くないし、「そこに隠れてる宝は何かな?」というきっかけになるし、

どういう出来事が起きても、どういう感情が来たとしても、
常に「今自分はどうしたいか?」と聴いて、それに合ういい気分の思考を選んでいくと、
夢を叶える前も、夢を叶えた後もハッピーで、ずっとハッピーでいられる
と思うので、
ぜひ、もやもや探検してもらえたらいいなと思います。

もやもや探検で、宝を見つける宇宙の仕組みでした。

ありがとうございました。るんでした。

【仕事に行きたくない方へ】

もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。

という解決策が見えない悩みをか抱えた私が、
会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?

仕事に行きたくない方へ


もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。。

という解決策が見えない悩みを抱えた私が、会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?