ピンチを切り抜ける「もやもや熟成法」無料プレゼント♪

“時間と人と場所に縛られない”とは?

こんにちは!もやもや探検家るんです♪

【仕事に行きたくない方へ】

もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。

という解決策が見えない悩みをか抱えた私が、
会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?

ピンチを切り抜ける「もやもや熟成法」無料プレゼント♪
↓↓↓
詳しくはこちら



「旅をしながら生きていくには?」

家を手放し、
ずっと旅をし続ける、アドレスホッパーるんの、
働き方をシェアします♪

アドレスホッパーとは・・・アドレス(住所)をホッピング(転々と)している人のことです

今日は、時間と人と場所に縛られないということについてお話ししたいと思います。

100%人生を遊びつくしている状態は、”24時間365日心と行動が一致している状態”ということを、前回、お話ししました。

“時間に縛られない”とは?

時間に縛られないというのはどういうことかというと、
そもそも時間というのは1日24時間みなさん平等にあるわけで、
じゃあ時間に縛られているというのは、みんな平等に24時間あるはずなのになんでだろうというのは、そこは私が思うのは、心と行動が一致してないと結局時間に縛られているというふうに感じるわけですね。

これはどういうことかというと、
例えば「本当はコレをやりたいのにやってない」とか
「コレがやりたくないのにやっちゃってる」というように、
心と行動が一致してないと、自分が今過ごしているこの瞬間この瞬間この瞬間が何かに縛られてるという事になるんですけど、
それは実は別に誰に縛られているとか時間に縛られるとかじゃなくて、そのもやもやさん=思考に縛られちゃってるということなんですよ。

例えば、本当は会社に行きたくないのに行っちゃうという時に、
本当の心の声は、でももしかして本当は行きたくないわけじゃないかもしれない。
そこはひとりずつ一緒にもやもや探検しないと本当の心の声というのは今は見えないですけど、

よくあるのが「今この仕事は嫌なんだけど、でも今は生活のために行きたい」とかね。
それだったら「今日は行きたい」ということなんですよ。
「将来的には辞めたいけど、今は行きたいから行く」というふうに、行きたくないという表面上のもやもやと、でも「今日は行きたい」とか「今日はもうお腹痛いから休みたい」とかそういう今の心の声を聴いて行動を一致させるというのがすごく大事です。

そうやって瞬間瞬間の心と行動を一致していると、時間に縛られているという状態ではなくなります。

あと、物理的に会社で9時から例えば17時までとか拘束されていると、
もし9時から17時まで全部好きな仕事で埋め尽くされてたらそれは本当に会社員であっても時間に縛られてないと思うんですけど、現実なかなかそういう会社ってないと思うんですよね。

だから私がオススメなのは、時間に縛られないためには好きじゃない仕事をやる会社を辞めて、自分が本当に好きなことを仕事にするということです。
好きなことを仕事にすると言っても、その会社に雇われたときに9時から17時まで全部好きなことだったら本当にいいけど、それがない時はもう自分で職業を作っちゃうというのがオススメです。

私の場合、会社辞めてそこからカフェをやってたんですね。
カフェは営業時間があったから、それは自分がどこか行きたいと思っても営業時間内は行けないと思ってたわけですね。だからカフェも時間に縛られてたんですよ。

本当は時間に縛られたくない。好きな時に好きなところに旅に行きたいとか、好きなときに好きなもの食べに行きたい。そういう心の声があったときに、それを叶える方法は何かというので見つけたのが、今の私のワークスタイルですね。オンラインで仕事をするということです。

オンラインで仕事すると言ってもオンラインで長時間労働をしたらそれは結局時間に縛られているのと一緒なので、どうやったら自分の好きなことで且つ短い時間でお金さんを受け取れるかということを私は考えました。

例えば、私はカフェをやってた時は、コーヒー一杯が350円とか400円とか結構安かったんですよね。このコーヒーを注文してくれた人も、なんか居心地良かったみたいで2時間とか3時間とかみんなザラでゆっくりしていってくれてたんですよね。

それで、例えばコーヒー400円として、その中の原材料費とかカフェの電気代とか家賃とか色々経費を引いたら、本当に利益って一体いくら?みたいな感じなんですよ。

私は時間に縛られないで働くのにすごく大事なことは、自分の才能を見つけてその才能を最大限に生かす事だと思います。

私の場合、カフェに来たお客さんがカフェから出て行く時に「スゴイ元気になった、ありがとう」とか、カフェでも私が料理を作るっていうより、「ここにいてー」「お話聴いて」「お話しして」とか、「ピアノ弾いて」とかそういう感じで、なんか全然売上あがらなくて。

だから私のこの才能は、料理を提供するとかカフェでコーヒーを出すとかそういうところじゃないんだなと気づいたんですよね。

人の話を聴いたり私が話をしたりして、お客さんが元気になったと言って帰っていくという、その私の中にある才能をどうやったら最大限に生かせるのかと思った時に
“もやもや探検”を発明して、これをオンラインでやったら、コーヒー代400円でお客さんの人生は変わらへんかもしれへんけど、もやもや探検でその人が心と行動を一致できるサポートをして、その人が100%人生遊びつくすことができる方法を伝えるということをしたら相手の人生も変わるし、私ももやもや探検というすごいシンプルなメソッドなので、それを伝えてその人もできるようになったら、すごく短い時間でもやもや探検のセッションができるという事に気がついたんですよ。

だから短い時間で最大限の価値を提供するには、自分の才能とか自然にできることで相手が喜んでくれることが何かというのがわかったから、時間に縛られなくなったということです。

今は、もやもや探検のセッションは、毎日はやってないですけど、多くても1日2~3人という感じですね。1人30分なので、もう会社員の頃と比べたら本当に時間短いですよね。働いている時間はすごく短いし、やっていることがそもそももやもや探検で好きなことなので、拘束されてるという感じは全然ないです。本当にやりたいことをやってるけど相手がお金をくれる。みたいな、そんな感じです。

なので、あなたも100%人生を遊びつくすっていう、24時間心と行動を一致するっていうのの好きなことの一部分を仕事にしちゃうっていうのがオススメです。

“人に縛られない”とは?

次は”時間と人と場所に縛られない”の中の、“人に縛られない”にいきましょうか。

会社員の頃は人にはめちゃくちゃ縛られてましたね。
私なぜか、転勤しても転勤しても隣の人がめっちゃ私に怒るという現象がずっと続いてたんですよね。ずっと怒られているという感じだったんですけど、それが会社を辞めてカフェを始めた時に、別にカフェに来るお客さんは怒る人はいなかったんですけど、昼間からすごくいやらしいことを言うおじちゃんが常連になっちゃって、カフェも人に縛られてるんだなと思ったんですよ。それでだんだんカフェを開けるのも億劫になっちゃって。「またあのおじちゃん来んのかな」みたいな。

人に縛られないというのは、どういう人とどういう関係でいたいかという心の声と行動が一致してたら、人には縛られてないという状態なんですよね。

もやもや探検のすくーるのところにも書いてるんですけど、私たちの共通ルールは「好きな人としか仕事しないこと」っていうソレなんですよ。ソレ。
好きな人としか仕事もしないし、好きな人をお客さんにするというふうにやっていくと本当に人に縛られなくなります。

それをどうやってやるかというと、私がやっているのは、自分のそのまんまで情報発信をするという方法です。自分が日々生活していること、感じてること、嬉しかったこと、楽しかったこと、自分のこの人生の経験をどんどん垂れ流してシェアをするんですよね。

そうすると「るんちゃんってこういう人なんだ」「こういう考え方の人なんだ」というのをわかってくれます。そこで自分のいいところも悪いところも全部丸出ししているので、本当に合わない人は来ないですよね。
私は、どういう人にお客さんになってもらって、その人が私が提供するサポートを受けてどういうふうになって欲しいかというのがすごく明確にあります。
「会社にいて心がしんどい人が、自分の心の声を聴けるようになって自分自身をハッピーにし人生を楽しみだしてどんどん100%人生を遊びつくすところが見たい」と思ってるから、そういう人に向けて発信するわけですよね。

そうしたらやっぱりそういうお客さんが来てくれるんですよ。

なので私のところに怒りっぽいおじちゃんとか来ないわけですね。あと、会社で偉くなって上りつめようみたいな人もちろん来ないわけです。
そういうふうに人に縛られない働き方は、もちろん作れます。

これは会社だけとか働き方だけじゃなくて、自分と自分自身との関係とか、自分と家族との関係とか、パートナーシップ(夫婦関係、彼氏彼女)とかそういう人間関係全体が、もやもや探検して心と行動を一致していくと、どんどん良くなります。

関係を良くしたいと思う人と良くなるし、この人とはちょっと離れたいなと思ったらちゃんと距離を置けるようになります

そういう感じで人に縛られないということですね。

“場所に縛られない”とは?

続いて、“時間と人と場所に縛られない”の中の、“場所に縛られない”についてなんですけど、これは本当に旅人の私にとってめちゃくちゃ大事なことで。

私が会社を辞めてこういう時間とか人とか場所に縛られない働き方を作ったのは何故かというと、→Pia-no-jaC←というピアノとカホンの2人組の音楽がめちゃくちゃ好きで、この人たちが「いつかワールドツアーに行きたい」と言ってたから「私もワールドツアーに絶対行くんだー!」と思って、そんな会社員してる場合じゃないし、会社辞めてカフェをしながらでもいつでもワールドツアーに行けるように時間と人と場所に縛られない働き方を作るんだ!と思ってやってました。

それで、私が見つけた“場所に縛られない働き方”っていうのは、オンラインで仕事をするってことです。今の私の仕事はすべてオンラインで完結してます。

私が元々あんまり人に頼るのが得意ではない人だったので、だったというか今でもそういうところは全然あるんですけど。私が楽だなと思うのは、本当にWEB上の仕組みを使うということがすごく好きです。

例えば自分が伝えたいことを、今もこうやって音声録ってますけど、こうやって音声を録ってYouTubeにアップすることで、例えばこれが私が10分喋ったっていうそのエネルギー、10分間のエネルギーだったとしても、YouTubeにアップするだけでそれでみんなが見たい時に見たいだけYouTubeで見てくれるんですよね。

そうやって自分は働いてないけど、そのYouTubeちゃんが私の代わりに分身のようにすごく働いてくれているんですね。私の代わりに私の言いたいことを伝えてくれている。

YouTubeの他には、ブログとかホームページとかもそうですよね。
自分が伝えたい「旅の思い出の日記」とか「もやもや探検とは」とか、いろいろ言語化したものをWEB上(YouTubeやホームページやブログなど)にアップすることで、それを見つけてくれた人が「こういう旅って面白そうだな」とか「こういう生き方あるんだ」と、自分の好きな時間に見つけて、好きなだけ見てくれるって事ですよね。

これが場所に縛られている働き方だとどうかというと、
例えば、旅で出会った人とかその辺で出会った人に
「私、もやもや探検っていうのをやっててね」
「こういうのどうですか?」
と、一人ずつ話してたらめちゃくちゃで時間かかりますよね。時間も労力もかかる。

だからこうやってオンライン上に自分の分身をたくさん作ると、自分が伝えたいことを”てこの原理”のように小さい力で大きく伝えられるという、私はこういうWEBの仕組みを作るのがすごく大好きです。

こういうWEBの仕組みを作るのは苦手だわと思う人も多分いると思うんですけど、そういう人は本当に才能と才能を掛けあわすという感じで、そういうのが好きな人と一緒にお仕事をするといいと思います。

本当に今はもう私も好きな人としか仕事しないっていうのは、本当に当たり前になってて。私、結構、経理関係とか苦手なんですよ。数字ずーっと見てられないみたいなところがあって。
会社員の頃、最後の一年経理の担当してて心が病んで辞めたんですけど、今も経理は完全に人に、得意な人に任せています。

そういう感じで、本当に人それぞれ才能は違うので、自分の才能をまずは知って、他の人の才能も借りつつ、みんなでいかに楽を極めるかというところをやっていくと本当に仕事というのは楽しいし嬉しいし、「あー、なんか人っていいな」というふうに思えるようになります。

ということで、時間と人と場所に縛られないっていうことについてお話ししました。

もやもや探検をして、時間にも人にも場所にも縛られず、100%人生を遊びつくそう!!

私は会社員の頃、時間とか人とか場所に縛られないなんてそういう考えが全く思い浮かびもしなかったので。
だから私は昔の自分みたいな「会社行くと心がしんどいけど、一人では不安でどうしたらいいかわからない」という人に心の声の聴き方を知ってもらって、まずは自分が本当はどうしたいかを知って、それを行動するときに出てくるもやもやを解消して、時間とか人とか場所に縛られない働き方があるんだなと知ってもらったら、本当にもっともっと早く自由になったと思うし、今よりもたくさんの人を、もしかして人生を楽しむサポートがもっと早くできてたかもしれないし。
でもまぁそれは別にね、過去に戻れないので、今これを聴いてくれているあなたが本当に早く心の声を聴いて人生をどんどん楽しみだす姿を、私は昔の自分の代わりに見たいなって思ってます♪

ということで、今日の動画は終わります。次回もお楽しみに。

【仕事に行きたくない方へ】

もう仕事をしたくない。
でも、働かないと生活が・・・。
だから働く。。。

という解決策が見えない悩みをか抱えた私が、
会社を辞めて人生を100%遊びつくせるようになった方法とは?